読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元NNT16卒日記

4月直前に内定が決定した元NNT16卒現事務員。公務員になりたいとか地元(田舎)に屋敷を立てたいとか夢はいっぱい。

面接でハキハキ喋ったら勘違いされた話

スポンサーリンク

ついに社会人となりました笹野です。

 

4月1日正式に入社し、事務員として働き始めました。

会社は非常にホワイトそうで職場の方々も同期も非常に良い感じです。

 

しかし話をしているとなんだか不思議な勘違いがおきてました。

※オチも何もない

 

「笹野さんて体育会系?」

「え、なんでですか?」

「いや受け答え聞いてると体育会系っぽいし面接した××さんも面接した時体育会系だよ~~って言ってたから」

「え!?!?」

 

なんと体育会系だと勘違いされてました。

私はばりばりの引きこもりで体育会系が苦手なので寝耳に水です。

 

どうやら原因は面接で意識しろ!とよく言われる

ハキハキと!

を意識したら体育会系に直結したようです。

(具体的に私が面接でやった事と言えば「語尾には!を付けるイメージ」)

言われて見れば他社の面接でも「スポーツやってた?」と聞かれた事がありました。

 

 

面接でハキハキ喋ったら全く真逆のイメージになりました。

今回は一次面接しかなかったので良かったですがこれが二回三回面接があったらどうなってたんだろうと考えてしまいます。

面接が続くにつれ「体育会系って聞いてたのに全然違うじゃん」とかなりそうですよね…。

もしも今後面接がある時は「明るく笑顔で」だけを意識したい所です。

 

 

ちなみにこの話を友達にしたら大爆笑されました。

(あまりにも笹野は体育会系とはかけ離れているようです。)