読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元NNT16卒日記

4月直前に内定が決定した元NNT16卒現事務員。公務員になりたいとか地元(田舎)に屋敷を立てたいとか夢はいっぱい。

花見に行ったらスロー撮影をしよう

雑記

さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる~♪

都内の桜ももう散りはじめていますね。

今年は庭の桜で花見をしました笹野です。

 

f:id:hagurekoara:20160410182335j:plain

(借)ぱくたそ

 

皆さん花見は行かれたと思いますが、まさか写真だけとって終わりなんて事はしてませんよね?

特に桜の散り際は写真だけでは勿体無い!

是非是非「スロー撮影」をおすすめします。

 

 散り際こそ「スロー撮影」

桜の花びらが散る風景はとても美しいものですよね。

薄紅色の花びらの嵐を見ていると、よく少女漫画である「君が消えてしまいそうで…」みたいな思考になってしまいます。

 

それはさておき花びらが散るスピードって2パターンあります。

自然に散る時と風に吹かれて散る時です。

 

自然に散る花びらは比較的ゆっくり、ひらひらと舞い降りてきます。

ナチュラルさが良い雰囲気を出してくれます(適当

スロー撮影をすると花びら一枚一枚がどう落ちていくかじっくり楽しむ事ができます。

 

風に吹かれて散る花びらは正直あたると痛いです。

しかし痛みと引き換えにしても美しい風景です。

本当に一瞬ですからスロー撮影にすると花びら全体の動きを追えます。

 

 

iphoneならスロー撮影モードで

あいにく私はiphone派なのでアンドロイドがスロー撮影があるのか分かりません。

という訳でiphoneを前提に話を進めます。

 

カメラをよくお使いの方はご存知だと思いますがカメラのモードの中に「スロー」がありますからそれで撮影するだけ!

動画のはじめ数秒は普通の映像で途中からスローになるのでマトリックスのような映像が簡単にできますよ。

 

※タイムラプス(早送り)で取ると全く面白くない映像になるので注意

 

 

桜の一味違う楽しみ方をしたい方は是非。

写真を撮る、見るだけじゃ勿体無いですよ。

 

更にさくらに関する曲をかけると気分も上がる!