読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元NNT16卒日記

4月直前に内定が決定した元NNT16卒現事務員。公務員になりたいとか地元(田舎)に屋敷を立てたいとか夢はいっぱい。

いろいろあるけど生きています

公務員試験

またも更新が1か月ぶりです笹野です。

2016年、もう半年が過ぎました。

みなさん就活、日常をどうお過ごしでしょうか。

 

公務員試験もA日程筆記が終わり、続いてB日程、C日程と続々と試験が待っております。

毎日精神を削られますが、頑張りましょう。

 

 

さて特に今回は書こうと思っている事ないんですよね。

たまに見に来いるのですが何も書いてないのにちまちま見に来てくださっている方がいらっしゃるようなので生存確認記事…(・□・)

 

けど何もないのも寂しいので現状報告と思った事を少々。

またも書きたい事を書くだけなので構成とかは考えていません。最初のブログ目的は文章力上昇を目指していたのに何を言ってんだって感じですが。

 

 

公務員試験と仕事の両立

 

現在私は定時きっちりに帰れる仕事をしています。本当に5時過ぎたら帰ってます。

私は新卒なので他社の事は知らないのですが、おそらくこんなにピッタリ帰れる仕事もそうそうないと思います。

帰って勉強をする事もありますが、圧倒的にサボってしまいたくなる誘惑が強いです。

仕事で疲れた、テレビ見てぐーたらしたい、みたいな。寝てしまったり集中できなかったりする事が多々。

正直A日程の試験は完璧に去年の二の舞だと思っています。(まだ結果出てないんですけど)

 

自分を律する事ができる、ストイックな性格の方なら勉強できる時間もたっぷり持てると思うのですが、いかんせん自分に甘い私…。

こういう時には浪人じゃなくて仕事してて良かった、と思います。

仕事という逃げ道が残されているからです。(逆に仕事が足かせとも言えますが)

去年の私は人生で一番集中して勉強したと思う程朝から晩まで休みなく勉強していました。それが半年以上続くとなると、きっと心が折れていたと思います。

我ながら甘いですね。3月末には浪人やる!とか言ってたのに…。

両親を安心させる、家にお金を入れられるという点ではホッとはしていますが。

 

 

公務員試験に落ちてしまっても自分を律する事ができる人は浪人という選択肢を選んでもいいと思います。きっとそんな人は受かっているとは思いますが。

 

もしも今民間から内定が出ていて蹴って公務員試験を受けようとしている人がいるなら内定はもらっておいてください。

公務員試験一本の人、民間の就活もして下さい。勉強の時間は少し減りますが得られる物があります。

 

 

衝撃の事実

 

去年私が受け選考が進んだ団体が今年の受験案内を出していたので見たのですが、なんと悲しい衝撃の事実が分かりました。

私は去年悲しみのあまり成績が何位だったのかを見ていなかったのですが今回受験者数と最終合格者数を見る事ができたのです。

 

数字にはカモフラをいれますが最終試験25人中20人は受かっていたのです。

つまり私は21位~25位。それを知った時もうダメだと思いました。

今年も受験しようと思っていたそこは去年より採用人数が少なく、去年の低い倍率で通らなかった私が今回通るとは思えないからです。

しかも落ちた原因は集団討論でした。筆記ならともかく人間としての魅力や協調性を図られる場で落ちたなんて正直直しようがないと思いました。

今の私はとてもブルーです。泣ける。

 

でももしも今年筆記に受かったなら面接の内容や集団討論の形式を知っているだけほんの少し有利かなとも考えられます。

ようは考えようなんですけど、マイナス思考が働く働く…。

 

だからこそ筆記を今年も通って先に進まねばと思うのです。

 

 

なんか書いてる事しっちゃかめっちゃかですね。けど直すのも面倒なので投稿します。

 

 

 

そういえばこのブログ一切コメントつけないようにしているのですがコメント欄つけたらどうなるんですかね。