読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元NNT16卒日記

4月直前に内定が決定した元NNT16卒現事務員。公務員になりたいとか地元(田舎)に屋敷を立てたいとか夢はいっぱい。

失敗という概念

スポンサーリンク

こんにちは。笹野です。

最近ネットを見てると既卒になったら終わりwwという書き込みよく見ます。

f:id:hagurekoara:20160216190017j:plain

これに対して色々思う所があるので書きます。(※あくまでも私の考えです)

NNTであり世間的に見ると就活失敗の笹野がいうので「負け犬の遠吠えww」「自己擁護w」て思う方もいらっしゃると思いますが、単純に違う人間を比べてもしょうがないでしょうという話。

 

失敗の概念

 そもそも就活失敗って何を持って失敗なのでしょうか。

就職できず既卒になる事が失敗なのでしょうか。

世間の声は「新卒が一番価値が高いのに、就職できない、しないとかありえない」と言う事だと思います。たしかに日本は新卒至上主義で新卒は一度しか使えないプレミアムカードです。

 

でもそのカードを失う事が就活の失敗かといわれれば私は違うと思っています。

失敗なのか成功なのかは未来になってみないと分かりません。

新卒で就職してみてなんか違うな~と思ったらそれは失敗ですし、新卒で就職する事ができなくとも活動している内に良い企業とめぐり合う事ができたら成功ですよね。

(いい会社に入っても人間関係ガタガタでストレスすごかったりとかしたら失敗したなって思っちゃいます)

 

そもそもの話

 「既卒になったら人生終了」って言うけど何を持って終了と言うのでしょうか。

就職できなかった~死ぬー!という訳でもないですし、永遠無職決定という訳でもありません。きっと社会的地位が~とか、労働環境が~、とかそういう話なんでしょうけどそんな個人の基準で人生終了宣告されてたらキリがありません。

ついでに言うと既卒はだめで就浪はいいっていうのも謎です。

 

皆違って皆いい

 人生にはストレートで大学行って新卒で就職しなければいけないなんてルールはありません。それが正規ルートでもありません。

性格見た目出身その他もろもろが完全に同じの人間しかいない世界なら正規ルートとかあるかもしれませんが(たとえ話です)、少なくともこの世界は全く同じ条件の人間はいません。それぞれ違います。新卒で就職できなかった人とできた人以前に比べる必要性がないと思います。

 

そして世界は広いです。いろんな人がいます。

就職できなかったからと言って社会から必要とされていない…とか落ち込む必要はないのです。他人は他人、自分は自分です。

 

 過去既卒にだった、大学高校を中退した、難関試験に挑んで失敗した、浪人留年してしまった。けど今は社会人として働いている方、多くいらっしゃいます。

もしも将来が不安でどうしようもないという時や視野を広げたい時はそういった過去をお持ちの方とお話をしてみるといいでしょう。

いわばOB訪問のようなものです。新卒で就職した人には分からない悩みや、考え方など共感できる事、たくさんの物を得る事ができます。

 

こうなったからこその経験

 私は今までの人生で大きな挫折という事をした事がありませんでした。なんとなく、のらりくらりとどうにかなっていたのです。しかし公務員試験で落ちて初めて明確に悔しいと思ったりと貴重な体験をしました。

既卒第2新卒は上記でも書いた通り少数派です。しかしただの少数派でなく"貴重な体験"をした少数派です。この貴重な体験を得る事で今後、仕事や対人関係においても広い視野と考え方を持って生活が送れるのではないでしょうか。

 

写真素材お借りしています

ぱくたそ - フリー写真素材・無料ダウンロード