読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元NNT16卒日記

4月直前に内定が決定した元NNT16卒現事務員。公務員になりたいとか地元(田舎)に屋敷を立てたいとか夢はいっぱい。

夢を見ることは無駄を見ることか

スポンサーリンク

ただの雑記です。

今日の昼に放送していた王様のブランチにて何かの本の紹介をしていたのですが、気になるフレーズがありました。

 

「夢を見る事は無駄を見る事か」

みたいなニュアンスの事です。

 

私なりの解釈だと叶いもしない夢を見るのは無駄だ、みたいな事かなと思っているのですが皆さんはどう考えるのでしょうか。

 

 

子どもの頃、というよりは大学生になるまでは私も夢は持つだけ無駄だと思っていました。

私がスポーツ選手になりたいと言っても運動神経悪いからできないし、夢を持っても身体的要素や外的要素でなれない事なんてこの世にはいくらでも溢れているからです。

実際夢を持ってかなえた人はどのくらいいるんでしょうか。

 

ちょっと話がずれましたが、今の私は夢を見ることは無駄じゃないと思います。

例えば宇宙飛行士になりたい人がいて、努力もしたけど身体的に無理だった。

けど諦められないからJAXAに就職、と夢は枝分かれしていくからです。

そして夢をかなえるためにした努力や経験は全て水の泡になる訳ではありません。

枝分かれした先に生きていくはずです。

 

しかし、夢を見る事を無駄にする事もできるのもまた事実であり結局自分次第という所になります。

 

就活においても、私のように無い内定で卒業したという事実は消えませんが、これを無駄にしないかどうか自分次第ですね。